ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 【3月12日】☆気候変動資金メカニズムセミナー ?国際交渉(COP15)と途上国支援事業現場からの報告?
投稿者: FoEJapan 投稿日時: 2010-2-25 0:39:16 (708 ヒット)

将来の気候変動対策を定める次期枠組みの交渉において、温室効果ガスの削減目標に並んで最も注目されているのが、資金メカニズムの議論です。

途上国が気候変動影響に適応するため、そして発展によって増加し続ける温室効果ガスを削減して低炭素社会を構築するため、そして途上国の森林破壊による温室効果ガスの排出を防止するためには、巨額の支援が必要だと考えられています。昨年12月にコペンハーゲンで開催されたCOP15では、野心的な合意には至らなかったものの、短期と長期の先進国から途上国への支援額が示されました。日本は独自に3年間で1兆7500億円の途上国支援をする「鳩山イニシアティブ」を表明しました。

しかしながら、資金源や運用方法は不明なままです。新たに先進国から途上国に流れるそれらの資金は切迫した気候変動問題を解決するために適切かつ効果的に使われなければなりません。そのためにも、新規の追加的かつ予測可能な資金源であり、透明性、公平性が確保されたガバナンスの下で、本当に必要とされる事業に使うことができるメカニズムが必要です。

本セミナーでは、COP15の報告を含む気候変動資金メカニズムをめぐる国際議論と、途上国の気候変動対策の実態を事例から学び、日本がどのように貢献すべきかを考えます。

【日 時】2010年3月12日(金) 13:30?17:00
【場 所】環境パートナーシップオフィス(EPO)会議室(東京・青山)
http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html
【参加費】1000円(主催団体・協力団体会員無料)

詳細・申込みはこちら
http://www.foejapan.org/climate/doc/evt_100312.html

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan