ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 2月27日(土)第10回ポラリスプロジェクト連続セミナー“家のない少女たち”のゆくえ
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2010-2-6 18:23:36 (967 ヒット)

他人を支配し、売春や労働を強制する人身売買。
日本も例外ではなく、被害は売春やポルノなどの形で、女性や子どもたちにも広がっています。特に2000年以降、携帯電話の普及とともに広がった出会い系サイトは、未成年を含む女性の「売春のツール」として機能するようになっていますが、そこに売春する少女を雇用するグループもまた生まれました。

ポラリスプロジェクトは毎月、法律家、ジェンダー専門家などのほか、児童福祉施設職員など、子どもたちに直接関わってきた方々を講師をお招きし、「子どもの性の商品化をとめられるか」と題して連続セミナーを開催しています。

2月27日は、「家のない少女たち」の著者であるルポライターの鈴木大介氏に、売春組織に雇用される家出少女たちを中心に、子どもたちのおかれている現状を紹介していただく予定です。

鈴木氏は売春組織で働く子どもたちは、あらゆる意味で「生まれつきの被害者」であり、決して自己責任論で語ることのできないだと存在だと強く指摘します。知られざる、彼女たちの負の成育史、売春組織への雇用までの経緯とその後を語ります。こうした子どもの救済の可能性についても、参加者の皆様とともに考える機会となっています。

皆様お誘い合わせの上、是非、ご参加ください。

主催:ポラリスプロジェクト日本事務所
共催:ヒューマンサービスセンター

<日時>2月27日(土)18:00-20:00 

<場所>港区男女平等参画センター「リーブラ」集会室2
JR線 田町駅 芝浦口(東口) 徒歩2分
都営浅草線 ・ 三田線 三田駅 A4出口 徒歩4分
http://www.minatolibra.jp/category/1327005.html

<講師>
講師:鈴木 大介(すずき だいすけ)
「犯罪をする側の論理」をテーマに、裏社会・触法少年少女を中心に取材活動を続けるルポライター。寄稿先として「週刊SPA!」(扶桑社)、「漫画実話ナックルズ」(ミリオン出版)等。共著に「裏SPA!・アングラビジネス大百科(扶桑社)  (「家のない少女たち」宝島社プロフィールより)

<参加費>一般:1,000円、学生:500円 *当日、学生証をご提示下さい。

<お申し込み>
以下のフォームにご記入頂きご送信下さい。
http://my.formman.com/form/pc/jtlfbc6KYEZPZFJm/
*お申し込み頂いた時点でお申し込み完了といたします。ポラリスプロジェクトから返信はいたしませんのでご了承ください。

<連絡先>
ポラリスプロジェクト日本事務所
HP:http://www.polarisproject.jp
TEL:050-3496-7615
E-mail: info@polarisproject.jp

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan