ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 2/27(土)国際シンポジウム カンボジアにおけるガバナンス改革の現状と課題
投稿者: PEFOCJ 投稿日時: 2010-2-3 23:34:19 (1037 ヒット)

【国際シンポジウム】

「カンボジアにおけるガバナンス改革の現状と課題:
平和と開発におけるODA・NGO・民間投資の役割」

 1990年代末に政治的安定を実現したカンボジアは、2000年代に入ると
本格的な開発の時代を迎えました。カンボジア政府は現在、国家開発戦略
の最優先課題に「グッド・ガバナンス(良き統治)」の確立を掲げ、
国際社会の支援を得ながらガバナンス改革(?汚職との戦い、?司法改革、
?行政改革、?国軍改革と兵員削減)に取り組んでいます。
 日本はこれまで、ODAやNGOによる支援を中心に、復興と開発に向けた
カンボジアの人々の努力に対して積極的な協力を続けてきました。
また、日カンボジア投資協定の発効(2008年)にともない、近年では
開発における民間投資の役割にも期待が集っています。
 本シンポジウムでは、カンボジア政府が進めるガバナンス改革の現状と
課題を検証したうえで、カンボジアの持続的な平和と開発の実現に向けて、
日本(外務省・JICA、NGO、民間企業)が今後、どのような役割を
果たすべきかを率直に議論します。

【日時】2010年2月27日(土)10:00?17:20(開場:9:30)

【会場】東京大学駒場キャンパス18号館ホール
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_17_j.html)

【定員】200名

【資料代】一般:800円、カンボジア市民フォーラム会員/学生:500円

【使用言語】日本語(カンボジア人の報告は英語:同時通訳あり)

【お申込み】事前申込み制。
お申込みはホームページ(http://www.pefocj.org/info227.html)の
専用フォームからお願いします。
※どなたでもご参加いただけます。

【お問い合わせ】カンボジア市民フォーラム事務局(山田・貝塚)
TEL:03?3834?2407/FAX:03?3835?0519/E-mail:pefocj@hotmail.co.jp

【主催】東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム(HSP)
・(株)法学館共同研究「研究と実践をつなぐ難民・移民に関するデータ・ベース
(CDR)の開発」、文部科学省科学研究費補助金(新学術領域研究)
「国連平和活動とビジネス:紛争、人の移動とガバナンス」

【共催】カンボジア市民フォーラム

【後援】外務省、(独)国際協力機構(JICA)、(株)朝日新聞社、
(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)、平和構築研究会、
「平和構築とビジネス」研究会

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan