ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 滋賀フィールドスタディ?外国籍住民が取り組む環境活動と地域参画の試みから
投稿者: DEAR 投稿日時: 2009-12-16 15:47:35 (1155 ヒット)

■滋賀フィールドスタディ
■共生型ネットワークを基盤とする地域コミュニティのあり方?外国籍住民が取り組む環境活動と地域参画の試みから?

今日、地域社会が抱える課題は多様化し、個人や地域コミュニティが持つ具体的な問題意識と実践が不可欠です。しかしグローバル化が進み、価値観や文化的な背景が異なる人々が混ざり合うことでコミュニティのあり方は変容し、これまでの地縁型ネットワークは分断され、地域社会の自助作用が低下しているのではないでしょうか。

そんな中で、古紙回収や地域の美化運動などの環境活動を実践する外国人コミュニティがいます。彼らもまた、地域でともに暮らし、地域の課題に取り組む当事者なのです。彼らがいかにして地域で生きているのか、また参画しようとしているのか、それは私たちにとっても、「環境との共生」・「多文化との共生」の両面から地域を見つめ、地縁や文化背景を越えた新たなコミュニティのあり方を見出すきっかけと言えます。今回のフィールドスタディでは彼らの活動拠点を訪問し、その経緯や実態を聞き取ることで、「環境」と「多文化」」という視点から、グローバル社会における「共生型ネットワークを基盤とする地域コミュニティのあり方」を考えたいと思います。

■日時
2010年1月23日(土)13:00?1月24日(日)12:00

■会場
近江八幡YMCA (JR近江八幡駅下車北口より徒歩5分)
近江八幡市人権センター (JR近江八幡駅下車南口より徒歩5分)

■宿泊
近江八幡ユースホステル
http://www.hachiman-yh.com/
※移動はすべて車での乗り合わせとなります
※宿泊は男女別の4?6名の相部屋となります

■定員
20名(要申込・定員に達し次第締切ます)

■参加費(当日受付でお支払いください)
一般 宿泊・朝食込6,000円、宿泊なし2,000円
学生 宿泊・朝食込5,000円、宿泊なし1,000円

■内容
<1月23日(土)>
13:00 集合(JR琵琶湖線能登川駅 JR京都駅より新快速で40分) 
13:30 ブラジル人学校「コレジオ・サンターナ」訪問(滋賀県愛荘町長野)
16:00 外国籍住民と共に考える地域づくり@近江八幡YMCA
開会
    滋賀県の現状?大森容子さん(滋賀県国際協会)
    ゴミ拾いから地域づくりへ?近江ブラジル・アミーゴの会
18:15 交流会(夕食含む ブラジル料理で交流!
19:30 ふりかえり →宿泊先へ移動

<2010年1月24日(日)>
8:00 朝食 →移動
9:00 外国籍住民の声を伝える@近江八幡市人権センター
  国際教育研究会 Glocal net Shiga紹介 川瀬美智子さん(国際教育研究会 Glocal net Shiga)
    非識字体験ゲーム「はじめてのお見舞い」 大槻一彦さん(国際教育研究会 Glocal net Shiga)
11:00 ふりかえり
11:30 終了

■訪問先のご紹介
<コレジオ・サンターナ>
滋賀県愛荘町にあるブラジル人学校。全校児童・生徒67名がブラジルのカリキュラムにそった授業を受けている。地域の行事などにも積極的に参加し、交流を図っている。経済不況・派遣切りなどの影響で運営面では厳しい状況が続き、現在教員たちが手分けして、資金不足解消のために地域の支援機関等の協力のもと、古紙回収に取り組んでいる。

<OMI AMIGOS DO BRASIL(近江ブラジル・アミーゴの会)>
経済不況のあおりで失業中の近江八幡市を中心に居住するブラジル人らが立ち上げたボランティア活動や互助活動に取り組むグループ。メンバーは10-50代の約30名。「市民として地域に貢献し、日本人の理解を得たい」との思いから、ゴミ拾いや困窮している外国人家庭支援に取り組む。

<国際教育研究会 Glocal net Shiga>
2003年4月に立ち上がったグループ。「多様性の尊重」、「多文化共生社会づくり」、「相互依存関係の理解」、「公正・平和な社会づくり」を主なねらいとして活動する。さまざまな立場や経歴の持ち主が参加し、滋賀県の特色を生かした「ブラジルボックス」、「カルタ“わたしん家の食事から”」「非識字体験ゲーム ここは、何色?」などのオリジナル教材を開発した。 HPへ

■プレ企画もあります!
1月23日(土)10:00-12:00 ワールドアミーゴクラブ訪問
外国にルーツをもつ児童・生徒の日本語指導や学習支援活動、またゲームや食べ物を通じての多文化交流活動や子どもたちの居場所を提供するグループです。(9:45、JR近江八幡駅改札前集合)

■主催
国際教育研究会 Glocal net Shiga&(特活)開発教育協会

■助成
地球環境基金

■参加申込み
2010年1月19日(火)までに参加希望の方はウェブ申込みフォームをご利用いただくか、ちらし・申込書(PDF)をダウンロードしてTEL/FAXにて下記までお申込ください。
http://www.dear.or.jp/getinvolved/event.html
(特活)開発教育協会 TEL: 03-5844-3630(平日10:00?18:00) FAX 03-3818-5940

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan