ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 3/28(土)「パレスチナの子どもたちは今……軍事占領下の子どもへの人権侵害」 アムネスティ子どもネット主催 講演会
投稿者: amnestyj 投稿日時: 2009-2-28 15:30:35 (834 ヒット)

【転送歓迎】
・**********************************
アムネスティ・インターナショナル日本
子どもネットワーク主催 講演会

「パレスチナの子どもたちは今……
    軍事占領下の子どもへの人権侵害」

・**********************************

昨年12月27日より今年1月18日までのイスラエル軍による
ガザ攻撃では、およそ1300人のパレスチナ人が殺されました。
その内の400人以上が子どもでした。

ガザ攻撃による民間人への被害の実態は、ガザを訪問した
アムネスティ・インターナショナル調査団による報告でも
明らかです。とりわけ学校や医療施設等への無差別砲撃や、
インフラ施設への攻撃により、清潔な水が十分利用できない
ことや、長期間にわたる停電の常態化、そして食糧品・医療用
物資不足の深刻化など、子どもの日常生活への悪影響が
容易に予想される状況が未だ続いています。

アムネスティ日本・子どもネットワークは、
紛争下の子どもたちの人権について、関心を持ち
活動してきました。停戦したとはいえ、
今なお占領下にあるパレスチナの子どもたち、
とりわけ、封鎖されたガザ地区に閉じ込められた状態にある
子どもたちの人権状況について、継続的に関心を持ち続け、
具体的に何ができるか、考えたいと思います。

そこでこの度
1986年よりパレスチナの子どもたちの人権と生活のための
支援をつづけている 特定非営利活動法人 
パレスチナ子どものキャンペーン 事務局長 田中好子さん 
をお招きし、パレスチナとりわけガザの子どもたちの現状について、
現地からの新しい情報をまじえたお話をうかがうため、
講演会を企画しました。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。


■日時:3月28日(土)午後3時40分開場
            午後4時開演 午後6時終了予定

■場所:JICA地球ひろば 3階 セミナールーム301
     【東京都渋谷区広尾4?2?24】
最寄駅:東京メトロ日比谷線 広尾駅下車 3番出口より徒歩1分

地図: http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

■講師:特定非営利活動法人パレスチナ子どものキャンペーン
   事務局長 田中好子さん  

【講師プロフィール】
1982年パレスチナ問題に関心をもち、
1986年「パレスチナ子どものキャンペーン」設立に参加。
パレスチナやレバノンの難民キャンプで、
子どもの教育、保健、人権に関する支援事業をコーディネート。
国連パレスチナ問題NGO国際調整委員会委員、同アジア地域
調整委員会委員を歴任。パレスチナのNGOはもとより、
イスラエルの平和団体や各国のNGOとも関係が深い。
訳書『イスラエル兵役拒否者からの手紙』(2003年、NHK出版)

■参加費:500円【資料付】

■参加申込方法:メールかFAXで申込み。先着60名。
【残席数があれば当日参加も可能ですが、予約を優先します】
 申込みの際には
1)件名(=パレスチナ講演会参加申込み)
2)名前・連絡先・参加人数 
を明記して下さい。
2名以上での参加申込みの場合、それぞれのお名前の記載をお願い
いたします。

メール:ZAN02005@nifty.ne.jp FAX:03(3518)6778(子どもネット宛)

■協力:パレスチナ子どものキャンペーン
 主催:アムネスティ・インターナショナル日本 子どもネットワーク

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan