ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : ● 「ガスと水とコカと---ボリビア先住民族の三つの戦争」 ●
投稿者: imadr 投稿日時: 2004-10-7 11:21:00 (1874 ヒット)

サパティスタ武装蜂起10周年
第一次「国際先住民族の10年」最終年
2004年6回連続講座

無数の「もう、たくさんだ!」の声が聴こえる
グローバル化に抵抗するラテンアメリカの先住民族

第5回 10月16日(土)
● 「ガスと水とコカと---ボリビア先住民族の三つの戦争」 ●

昨年10月、天然ガス田開発と輸送パイプライン建設をめぐる先住民族・民衆蜂起によって政権が倒れたボリビア。南米の「最貧国」、「重債務国」と言われるボリビアの先住民族・民衆運動は何を求めてたたかっているのか。第5回講座では、一年間の経過を辿るとともに、ボリビア・アマゾンの天然資源開発、水の民営化、そして麻薬撲滅戦争に名を借りた米国とボリビア政府の「コカ栽培根絶政策」に対する先住民族のたたかいに焦点をあてて考えます。また、日本のフォルクローレ演奏家の第一人者のひとり、木下尊惇さんのミニトーク・ライブ、水の民営化に反対する運動の記録ビデオ上映も行います。写真は昨年10月17日の首都ラパスの模様。bolivia.indymediaより。
第一部: 木下尊惇 ミニトーク・ライブ/ 「ボリビアのフォルクローレ・新たなる伝統の創造」
木下尊惇さんコンサート情報
第二部: 「ガスと水とコカと: ボリビア先住民族の三つの戦争」

■ビデオ:「水はわれらのもの、ふざけるな!」(本邦初公開)--水の民営化に抵抗する先住民族・民衆のたたかいの記録
■発言: 中野憲志(IMADRグァテマラプロジェクト) 
―「ボリビア先住民族決起の背景と現状」
太田昌国(現代企画室) 
―「ボリビア先住民族運動の歴史的射程」

■参考文献:シネマテーク・インディアス編『ウカマウ映画の現在―ベアトリス・パラシオス追悼』(現代企画室)
木下尊惇(きのしたたかあつ)さん紹介
日本のフォルクローレ演奏家の第一人者のひとり。独学でケーナ、チャランゴなどを習得し、高校卒業後ボリビアに渡る。1988年、現地でリリースしたアルバムがベストテンのトップを飾る。南米、欧米でのコンサート開催など世界的に活躍。帰国後、日本各地で演奏活動を展開する。木下の提唱する「新たなる伝統の創造」はボリビア音楽界に大きな影響を与え続けている。

■資料代:800円
■会場:法政大学・市ケ谷キャンパス/58年館5階857教室

■主催団体: 
現代企画室
東京都千代田区猿楽町2-2-5-302 TEL: (03)-3293-9539 FAX: (03)-3293-2735
E-mail: gendai@jca.apc.org
反差別国際運動(IMADR)グァテマラプロジェクト
〒106-0032 東京都港区六本木3-5-11 TEL: (03)-3586-7447 FAX: (03)-3586-7462
E-mail: imadris@imadr.org
法政大学国際文化学部・(連絡先)今泉研究室 TEL: (03)3264-4789

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan