ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
人材募集 : 【参加者募集】第23回日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM23)ユースフォーラム
投稿者: JEEF 投稿日時: 2023-2-3 11:39:08 (139 ヒット)

環境省では、日本のユースを代表して、第23回日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM23)の関連行事として2023年3月17日(金)に開催される日中韓のユースフォーラムに参加し、環境に関する日本の取組について発表するとともに、中国及び韓国の代表と意見交換する5名のユースを募集します。

1.開催の経緯
環境に関する日中韓の学生間の議論と環境大臣との意見交換の実施について合意されたTEMM12(平成22年5月、日本・北海道)以降、それを受け、日中韓三カ国の若者の環境意識を向上させるとともに、三カ国の共通理解を促進し、環境保全パートナーシップの構築を目的に、TEMM13(平成23年4月、韓国・釜山)から毎年TEMMに併せてユースフォーラムが開催されてきました。TEMM23は令和4年12月1日にオンラインで開催され、その関連行事として、令和5年3月17日(金)にユースフォーラムが開催されます。

2.開催概要
日 程:令和5年3月17日(金) 終日(予定)
会 場:オンライン会議形式(ホスト国:中国)
テーマ(予定):Youth on Biodiversity: Power for Action
(生物多様性にかかわるユースたち:行動のための原動力)
プロログラム(予定):
・基調講演
・三カ国のユース代表による発表、意見交換
使用言語:英語

【参考】過去のユースフォーラムの開催概要 https://www.env.go.jp/earth/coop/temm/project/tess.html

3.参加者募集
・募集人数:5名
・募集対象(次の要件のすべてに該当する方):
 ▶日本国籍または日本の永住権を有する方
 ▶大学生、大学院生、環境NGO/NPO職員、社会人(令和5年4月1日現在で満 18 歳?満30 歳の方)
 ▶日本国内で、環境に関する活動又は研究に従事している方
 ▶日本のユース代表としてフォーラムに積極的に参加する意志のある方
 ▶英語で十分なコミュニケーションが可能な方(英語力が心配な方はご相談ください。)
 ▶事前勉強会(令和5年3月4日(土)?5日(日)の1泊2日、東京都内の会場を予定)に参加可能な方(ユースフォーラムについての知識を得ることや、事前課題の準備を行うこと等を目的として、参加者向けに勉強会を行います。)
 ▶令和5年3月17日(金)に開催されるTEMM23ユースフォーラム期間中のすべてのプログラムに参加可能な方
 ▶フォーラム参加後の活動(感想文の作成、報告会等)に積極的に参加する意思のある方
 ▶その他、本募集要項の項目に合意し、内容について順守いただける方

・参加費:無料
事前勉強会、ユースフォーラムの旅行費用(交通費、宿泊費、保険費)は事務局で負担します。但し、発表資料の作成にあたっては事前勉強会以外にもオンラインで打ち合わせする機会もあり、その場合のインターネット接続にかかる通信料、スマートフォンやPC等の機材は自己負担となります。

・事前勉強会: ユースフォーラムについての知識を得ることや、発表資料の準備を行うこと等を目的として、参加者向けの事前勉強会を行います。
日程:令和5年3月4日(土)?5日(日)
場所:東京都内
*時間や内容等の詳細は参加が決まった方にのみご連絡いたします。
*日本代表は原則として東京都内の会場に集合していただきます。東京都内の会場までの旅行費用(交通費、宿泊費、保険費)は事務局で負担します。なお、全員宿泊が必要となります。
*新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては、東京都内の会場に集合することを中止する場合がございます。

4.応募方法
応募方法:応募用紙に記入し、ファイル名を「TEMM23YF_ローマ字氏名」としてワード形式で保存の上、Eメールに添付して下記までお送りください。

応募用紙のダウンロードはこちらから

応募先:temm_youthforum@jeef.or.jp(件名を「TEMM23YF応募書類」としてください)
応募締切り:令和5年2月22日(水)17時(厳守)
応募上の注意点:
 ▶参加者は、本フォーラムの趣旨に沿って選考し決定します。
 ▶応募いただいた方全員に令和5年2月23日(木)までに、応募書類受領のメールをお送りします。
 ▶上記の日までに受領メールが届かない場合は、下記の連絡先までお問い合わせください。
 ▶選考結果は令和5年2月27日(月)までに、応募いただいた方全員にメールで通知します。
 ▶選考通過され、ユースフォーラム参加に同意いただいた方には、事前勉強会への出席が必須となります。
 ▶ユースフォーラム参加に際しては、事前に本人の同意書(未成年者の方は保護者の方の同意書も必要)の提出をお願いします。
 ▶大学の授業等を欠席するための証明が必要な場合は、ユースフォーラム参加証明書を発行します。(公欠扱いになるかどうかは大学の規則によります。)
 ▶応募に関する個人情報は、本フォーラムに関する活動(参加者の選考や合否その他の連絡等)の目的に限って環境省及び本事業に係る受託業者のみが使用し、フォーラム終了後は適切に廃棄します。

【募集に関してのお問合せ】
事務局:公益社団法人日本環境教育フォーラム「TEMMユースフォーラム」係
担当:中地、山口

住所:〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5日能研ビル1階
Eメール:temm_youthforum@jeef.or.jp

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan