ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 2023/1/18開催 第251回FASID BBLセミナー 開発・人道の新たな優先事項:メンタルヘルス ?精神保健・心理社会的ウェルビーイングへの取り組み方?
投稿者: bbls 投稿日時: 2022-12-2 14:13:18 (184 ヒット)

・ようやくSDGsなどの国際アジェンダに精神保健やウェルビーイングが統合されたが、現状はどうなのか?
・SDGsのメンタルヘルスの目標は自殺率の指標だけで測れるのか?
・人道支援や開発事業に“心の側面”はどう取り入れたらいいのか?
・分野関係なく、メンタルヘルスの向上のために私たちは何ができるのか?

UNESCO憲章では、平和・開発・人権の土台として心の側面も重要だとされ、WHO憲章でも、健康は身体面だけではなく、精神面及び社会的福祉(well-being)の状態であることが述べられています。しかし、飢餓や紛争、母子保健や感染症対策などへの対応が迫られる中、精神保健は長らく優先事項から取り残されてきました。ようやく2030アジェンダやSDGsで優先事項に加わり、世界銀行や大手企業が取組みを始めています。開発課題における精神保健・ウェルビーイングの主流化に向けて尽力されてきた東京大学の井筒(いづつ)氏から、その背景や課題、今後の取組みの可能性について紹介いただきます。

チャットでの質疑応答の時間を設けますので、講師へご質問、ご意見をお寄せいただけます。ぜひお気軽にご参加ください! 

■講師:井筒 節(いづつ たかし)氏/東京大学総合文化研究科 特任准教授

■日時:2023年1月18日(水)12:30?14:00

■場所:Zoomウェビナー

■参加費:500円(賛助会員 無料)

■お申込みに関する注意事項:
・Peatixからお申込みください
https://bbl251.peatix.com
・銀行振り込みをご希望の方は、個別に下記のお問合せ先にメールにてご連絡ください。

■申込締切:2023年1月12日(木)正午

■お問い合わせ先
一般財団法人国際開発機構(FASID)
国際開発研究センター 担当:今/野口
〒106-0041港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル6階 
Email: bbls@fasid.or.jp

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan