ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 12/18【参加募集】【プラン・ラウンジ12月】オンライン開催「子どもたちが安心して学べる環境を。学校とコミュニティの防災」?バングラデシュ・ネパール?
投稿者: plan-japan 投稿日時: 2021-12-3 15:28:47 (135 ヒット)

バングラデシュとネパールで実施している、学校やコミュニティの防災・減災の取り組みについてご報告します。


活動に参加した若者グループのメンバーたち(バングラデシュ)

■世界でも災害リスクの高いアジア

世界中で、気候変動の影響による自然災害のリスクが高まっています。特にアジアは人口も多く、毎年多くの人が被害を受けています。地形的にも水害が起こりやすいなど、災害に脆弱な地域が密集しており、被害が拡大しがちです。ある調査では、世界の自然災害による被害はアジアの国々に集中している結果が出ており、被災者の84%、自然災害で亡くなった人の55%がアジアの災害によるものでした(調査対象:2000年?2018年)。

■特にリスクの高い地域で、災害への備えをサポート

プランは2018年から、特に災害リスクの高いバングラデシュとネパールにおいて、子どもたち、学校関係者、地域住民が災害に対する備えを高められるようサポートしてきました。当日は、プログラム部の倉橋職員が、2021年7月から新たに開始した「学校とコミュニティの防災」プロジェクトの説明も交えて、バングラデシュとネパールでの防災・減災の取り組みについてご紹介します。

同時に、昨年末に募集した「Gift of Hope?ギフト・オブ・ホープ?」※を通じてバングラデシュへいただいたご支援について、マーケティング部の津田職員よりご報告します。

※自然災害、少数民族、女の子だからという理由で弱い立場に置かれている子どもたちに、「ギフト」の形で支援を届けることのできる仕組みです。お選びいただいたギフトは、プランが行っているプロジェクトの一環として支給されます。

オンラインでの開催ですので、全国の皆さまにご参加いただけます。多くのお申し込みをお待ちしています。

★担当職員からのメッセージ:プログラム部 倉橋 功二郎職員

プランが2018年から支援しているバングラデシュとネパールでの活動は、学校やコミュニティの防災・減災において、確実な成果として表れてきています。今回のプラン・ラウンジでは、プロジェクトで活躍する女の子たちの声を交えて、活動や事業地の様子をご紹介します。また、気候変動や自然災害がジェンダーとどのように結びついているかについてもお話しします。プランの活動について理解を深めていただく機会です。お気軽にご参加ください。


■イベント概要■

・日時:2021年12月18日(土)11:00?12:00
・場所:Zoom(ズーム)による配信
・参加費:無料(通信にかかる費用はご負担ください)
・申込み締め切り:12月16日(木)

※参加費無料。要予約。お申し込みいただいた方には、開催日前日の12月17日(金)にZoomのURLをご案内いたします。

■お申し込み方法

以下のフォームより必要事項を入力し、お申し込みください。

プラン・ラウンジお申し込みフォーム

※Zoomについて

zoomヘルプセンター(参加方法についての動画解説など)事前にテストする(音声や映像のテスト)

※イベント紹介ページ
https://www.plan-international.jp/news/event/20211201_31369/

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan