ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 観光大国“タイの裏側”教えます!『Global Media Camp in タイ』報告会
投稿者: ganas 投稿日時: 2019-5-14 15:33:43 (78 ヒット)

【6/9 神戸三宮で開催!】
タイ・バンコクで働くミャンマー人出稼ぎ労働者の月給はいくら?街中にあふれる激安屋台ってどのくらい儲かっているの? 囚人の暮らしってどんな感じ?
 

日本から飛行機で6時間。観光名所がたくさんあるタイは皆さんにとって身近な国ではないでしょうか。とりわけバンコクは観光客が多く訪れる大都会というイメージがありませんか。
 

実は、そんなバンコクもまだまだ私たちの知らない面白さであふれています。
 

『Global Media Camp in タイ』はバンコクを拠点に取材し、記事を書き、それを発信するプログラムです。このプログラムに今春参加した女子大生2人が、皆さんが絶対に知らない“観光大国の裏側”をご紹介します!
 

取材したのは、ミャンマー人出稼ぎ労働者、出稼ぎ労働者を支援するNGO、女子刑務所、刑務所で生まれた子どもに絵本の読み聞かせができるよう母親にやり方を教える絵本作家、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、赤十字国際委員会(ICRC)、バンコクの屋台の数々、名門チュラロンコン大学など。
 

報告会では、記事に書けなかった裏話、取材の中で考えたこと、感じた課題意識などもシェアします。タイの事情から見えた「日本が抱える問題」についても議論できればと思います。
 

例えば…
 

バンコクには大量のミャンマー人が出稼ぎに来ていることはご存知ですか。その中にはミャンマーの大学を卒業し、英語も堪能で一時は教師として働いていた女性も。彼女のような人材が大量に日本に出稼ぎに来たら日本の大学生の就職事情はどうなる?
 

待機児童や子どもへの虐待が社会問題となっている日本。一方で、タイの刑務所では「みんなで子育てする」環境が整っていました。タイの、しかも刑務所内の子育て事情について知り、改めて日本の子育て問題について考えてみませんか。
 

またゲストとして、タイ北部チェンライのプロサッカーチームでフィジカルコーチとして働いた経験をもつganas記者・笹田健史も登壇。海外で働くってどんな感じ? タイの暮らしってどんな苦労があるの? といった別の視点から“観光大国タイの裏側”についてお話します。
 

タイに行ったことがある人、この夏に行く予定の人、タイなんて絶対に行かないって人も、新しい発見があること間違いなし!
 

■登壇者プロフィール

★米田由実
神戸市外国語大学国際関係学科3年。途上国を新たな視点で見たいと思い、『Global Media Camp in タイ』(2019年春)に参加。人類学と異文化間コミュニケーションに興味がある。

★吉田萌夏
神戸市外国語大学国際関係学科3年。難民・外国人労働者問題に関心があり、『Global Media Camp in タイ』(2019年春)に参加。日本国内で在留資格獲得を目指す外国人を支援するTry(外国人労働者・難民とともに歩む会)で活動中。

★笹田健史
2014年1月?2015年12月、タイ北部チェンライにあるプロサッカーチームのフィジカルコーチ。『Global Media Camp in インド』(2018年夏)に参加。ganas記者として多くの記事を執筆する。
 

■日時

6月9日16:00?19:00
*途中参加・途中抜けOK
 

■場所

神戸ソーシャルキャンパス(〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3-1 サンパル管理事務所2階)
https://goo.gl/maps/XKoHt7VXF9SWA8tJ6
JR三ノ宮駅東口より徒歩3分
 

■参加費

無料
  

■定員

25人(先着順)
*学生さんも、社会人の方も大歓迎です
 

■申し込み方法

このイベントページの「参加予定」を押していただくか、メール(devmedia.ganas@gmail.com)でご連絡ください
 

■『Global Media Camp』とは

『Global Media Camp』とは、途上国を本格的に取材できる唯一無二のプログラムです。毎日取材し、毎日記事を書きます。取材先は、NGO、社会起業家、貧困地区、国内避難民、少数民族、国際機関など。『Global Media Camp』は2014年の春以来、アジア、ラテンアメリカ、アフリカで合計25回開催するなど、広く支持されてきました。

『Global Media Camp』の全日程にはganas編集長が同行します。ですので、取材から記事を書くまでのプロセスで直接指導&フィードバックしてもらえます。本気でスキルアップを目指す方には最高です。

『Global Media Camp』で学べる「情報を引き出す力」「要点をまとめる力」「伝える力」などのコミュニケーションスキルは、記者としてはもちろん、営業・マーケティング・企画・プレゼン・報告書作成などさまざまなシーンで活用できます。まさに“一生ものの技術”! 

取材はまた、その土地のことを短期間で可能な限り深く、また多角的に知ることができる手段のひとつです。日本市場が縮小していく時代、アフリカや南アジア、南米を少しでも知っておくことは必須ですよね!

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan