ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 【大阪開催】日本ファンドレイジング協会10周年記念セミナー「2030年の寄付とファンドレイジングを考える」
投稿者: jfra 投稿日時: 2018-11-5 17:45:59 (42 ヒット)

日本ファンドレイジング協会ウェブサイトイベントページ


2030年の寄付とファンドレイジングを考える
〜こどもへの社会貢献教育、大学の寄付はどうなるのか、ブロックチェーンは、ファンドレイジングの未来をどう変化させるのか?〜

日本ファンドレイジング協会は今年度設立10年を迎えます。この間、SNSやIT技術の発達によりクラウドファンディングをはじめとするオンラインでの寄付が当たり前になってきました。また、誰でもが寄付を集められる時代にもなっています。
この先の10年、ファンドレイジングはどう変化していくのか。
大学の運営費、研究費が削減される中、大学のファンドレイジングは急務です。また、こどもの頃に多様な価値観で、社会貢献するという経験も、社会の中での役割を認識する大きなきっかけになると注目をされています。そして、ブロックチェーンは、ファンドレイジングをどう変化させて行くのか。多様なテーマの話題を提供いただきながら、少し先のファンドレイジングの未来を皆さんと見て見たいと思います。

パネルディスカッション終了後には、交流会も予定しております。ぜひ、お越しください。

●申込みURL
https://jfra.securesite.jp/seminar7.php

●日時
11月25日(日)18:00〜21:00

●場所
新大阪丸ビル新館 6階 602号室

●参加費用
日本ファンドレイジング協会会員5400円/非会員8640円(税込)

●締め切り
11月21日(水)

●ゲストスピーカー
佐藤正隆(リタワークス株式会社 代表取締役)
2016年から非営利組織向けのWEB制作・運用サービスの提供を開始し、クリエイティブ助成プログラム「SOCIALSHIP」の運営やNPO資金調達・支援者管理ツール「congrant」の開始など業界貢献のために様々なサービスを展開。2018年から社会貢献を可視化する新プロジェクト「actcoin」が始動。ブロックチェーン技術の応用を現在研究中。


吉田富士江(准認定ファンドレイザー、大阪大学渉外本部 特任専門職員(ファンドレイザー)
1961年生まれ。山口大学農学部卒業。大手化粧品会社グループで30年間、営業~管理職・人材教育・商品プロデュースに携わる。退職後、学びなおしのため関西学院大学 専門職大学院 経営戦略研究科を修了(MBA)。現在、国立大学法人 大阪大学 渉外本部にて「大阪大学未来基金」のファンドレイザーとして活動中。卒業生、保護者、教職員、企業、地域住民の方々に、大阪大学の学生・研究へのご支援を働きかけている。准認定ファンドレイザー、社会貢献教育ファシリテーター、米国CCE Inc.認定 GCDF-Japan キャリアカウンセラー、終活カウンセラー上級、健康管理士一般指導員


米原裕太郎(社会貢献教育ファシリテーター/京都市ユースサービス協会 チーフユースワーカー)
1987年石川県生まれ 立命館大学産業社会学部卒。
大学在学中から子どもの参画プログラムである「こどものまち」を用いたイベントの運営に携わる。
卒業後は立命館大学ボランティアセンター(現サービスラーニングセンター)に勤務し、大学生のボランティアコーディネートに従事。その傍ら、京都各地や東北でも「こどものまち」を実施し、子どもたちの持つ力を目の当たりにする。2012年に公益財団法人京都市ユースサービス協会に入職し総務部門を担当する他、ユースカウンシル(若者の地域参加の仕組み)の設立や社会貢献教育に取り組んでいる。


●ファシリテーター
鴨崎 貴泰(日本ファンドレイジング協会 常務理事/事務局長 認定ファンドレイザー)
1978年生まれ。千葉大学園芸学部緑地環境学科卒業。グロービス経営 大学院卒業(MBA)。環境コンサルティング会社を経て、2009年公益財団法人信頼資本財団に設立時より参画し、社会起業家に対する無利子・無担保融資 事業やNPOのファンドレイジング支援事業を行う。2013年に信頼資本財団を退職後、2014年NPO法人日本ファンドレイジング協会へ入職。2015 年1月より事務局長となり、現在に至る。SROI評価やSIB(Social Impact Bond)の日本導入などに携わる。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan