ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 企画展「HOME-故郷を離れて-」連動イベント 1 映画上映・ワークショップ「いま、私たちが伝えたいこと」
投稿者: jica-cbic 投稿日時: 2017-11-28 16:16:34 (44 ヒット)

日時:2018年1月14日(日曜日)13時30分から16時
会場:なごや地球ひろば(JICA中部)
主催:JICA中部

協力:特定非営利活動法人 国連UNHCR協会

ワークショップ・映画上映を通して、難民について知り、そしてそれを「他の誰かに伝えることの大切さ」を理解し、実践することで国際協力につながるはじめの一歩を踏み出しましょう。

【プログラム】
■ワークショップ(1)
映画上映前に「難民と聞いてイメージすること」を一つの紙に自由に書き出します。
■映画上映
上映作品は「ストーム・ストーリーズ?戦禍を逃れた子どもたち」です。
主役は紛争地域から逃れ、オーストラリアにたどり着いたイラクやシリア、イラン、アフガニスタン、セルビアの子どもたち。映画の中で、子どもたちは演劇プログラム「ツリーオブライフ」(自らの経験を自ら演じる)に挑戦します。危険な避難の道のりを乗り越えてきた彼らにとってそれはとても勇気がいることです。それでも、彼らは過去と向き合います。その理由は「難民について知ってほしいから」。
■ワークショップ(2)
再び「難民と聞いてイメージすること」を書き出します。上映前と後で、どのような気持ちの変化が起こるかを参加者の皆さんと共有します。最後に、世界に難民がいることを伝えるメッセージツリーをつくります。

対象:一般(小学生は保護者同伴)
定員:50名 参加費:無料
申込方法:
1)電話(tel.052-533-0121 月曜・祝日・年末年始を除く10時から18時)
2)メール(jicacbic-hiroba@jica.go.jp)
3)来訪
のいずれかで下記内容をお知らせください。※先着順・定員となり次第受付終了
■イベント名
■お名前
■連絡先(E-mailアドレス、電話番号)
■参加人数

※当日のキャンセルはご遠慮ください。
※LINE ID @jica_nagoya ポイント付与対象イベント
※年末年始休館日:12月29日(金曜)?1月3日(水曜)
お問い合わせ:JICA中部 なごや地球ひろば
担当者:地球案内人
電話番号:052-533-0121
Eメール:jicacbic-hiroba@jica.go.jp

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan