ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 2017/11/7(火)アフリカを知る上映&トークイベント
投稿者: moviola 投稿日時: 2017-10-27 13:04:57 (512 ヒット)

?映画『わたしは、幸福(フェリシテ)』を通して未来のために本当のアフリカを知る上映&トークイベント?

「21世紀はアフリカの世紀」と言われて久しいにも関わらず、日本におけるアフリカの存在はまだまだ希薄です。しかし世界のグローバル化の中で、アフリカは存在感を増しつつあり、政治経済のみならずアフリカ発信のアートや文化は国際的に注目を高めています。このたび、日本では極めて機会が少ない、本当のアフリカの今を描く映画『わたしは、幸福(フェリシテ)』の12月16日よりのロードショーを記念し、監督のアラン・ゴミス氏を迎えて上映&トークイベントを行います。他の大陸では想像できないようなアフリカの価値観や美意識を感じることで、未来の世界の理解へと繋げたいと思います。アフリカにいつか行ってみたいと考えている方も、これまでまったく関心のなかった方も、ぜひご来場ください。
※他大学、一般の方も参加可能ですのでぜひご紹介ください。

【日時】11月7日(火) 17:15 開場 17:30?20:45
【会場】明治大学中野キャンパス 413教室(150席)
【プログラム】17:30〜映画『わたしは、幸福(フェリシテ)』上映+19:45〜20:45トークと質疑応答
 司会:明治大学国際日本学部 溝辺泰雄准教授
 ゲスト:アラン・ゴミス(『わたしは、幸福(フェリシテ)』監督)
【入場料】無料
【事前予約】ご予約方法はFacebookのイベントページをご参照ください!( https://goo.gl/A5k63F
 )先着順。定数に達し次第締め切り。
【当日参加】可能。当日席もご用意しています。ただし満席の場合は入場できない場合もあります。
【主催】明治大学アフリカ研究会(国際日本学部・溝辺ゼミ) 【協力】ムヴィオラ
 ==================================
映画『わたしは、幸福(フェリシテ)』解説:
ベルリン国際映画祭銀熊賞&全アフリカ映画祭(FESPACO)最高賞受賞
世界が注目するアラン・ゴミス監督が描くアフリカの愛とリアル。
舞台はコンゴの首都キンシャサ。シングルマザーの歌手フェリシテは、前払いしないと交通事故にあった一人息子の手術さえしてもらえないという苦境の中、お金を工面するために街中を奔走する…。ざわめく声や熱気を映し出すキャメラとコンゴを代表する人気バンド/カサイ・オールスターズのグルーヴに、冒頭から一気に、キンシャサの夜に投げ込まれるような興奮を感じさせる傑作!熱狂的なエネルギーが満ちる街と聖なる森の闇。カオスと優しさ。アフリカを愛する人たちが「これこそアフリカ」と太鼓判を押す、愛とリアルが描かれます。
12月16日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷&有楽町他全国順次ロードショー
(配給:ムヴィオラ)

■トークゲスト:アラン・ゴミス(監督/脚本/編集)ALAIN GOMIS
1972年生まれのセネガル系フランス人監督。2001年、初長編『L’Afrance』(AfricaとFranceを足した造語)がロカルノ国際映画祭銀豹賞を受賞。セネガルで撮影した前作『Tey』はベルリン国際映画祭コンペティションに選ばれ、全アフリカ映画祭(FESPACO)最高賞(エタロン・ドール)に輝く。長編第4作目にあたる本作『わたしは、幸福(フェリシテ)』でベルリン国際映画祭銀熊賞審査員大賞とFESPACO最高賞を受賞し、世界中から注目されている。Facebook

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan