ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 11/21(土)カンボジア連続セミナー第7回
投稿者: PEFOCJ 投稿日時: 2015-10-11 23:18:13 (589 ヒット)

カンボジア市民フォーラム/上智大学アジア文化研究所共催
2015年度カンボジア連続セミナー第7回
「現代史と向き合うということ--カンボジアの模索--」

長い内戦を経て、急速な経済成長を遂げるカンボジア。
内戦時代を知らない若者が人口の半分近くを占めるようになり、
ポル・ポト時代や内戦は表層からは見えない「傷」になりつつあります。
しかし今、あえてその過去を知り、伝えようとする動きも、わずかながら
出てきています。

内戦が終結して24年。日本の戦後史と照らし合わせたとき、カンボジア人に
とって現代史と向き合うことの難しさ、その意味が浮かび上がってきます。

本セミナーでは、ポル・ポト派元幹部を裁く「カンボジア特別法廷」を現地で
傍聴し、一方で情報誌の発行などを通してカンボジアの成長点を取材した
経験から、外からは見えにくい彼らのメンタリティ、やがて若い世代に訪れる
アイデンティティの模索と現代史という課題を考察します。

講師: 木村文(情報誌「プノン」編集長)

【日時】2015年11月21日(土)15:00-17:00(開場14:30) 
【場所】上智大学 四谷キャンパス11号館719教室
【アクセス】JR・東京メトロ「四ッ谷」駅から徒歩5分

【参加費】一般 700円 学生 500円(カンボジア市民フォーラム会員無料)
【参加方法】事前申込制。参加のお申し込みは、カンボジア市民フォーラム
ウェブサイト(http://www.pefocj.org/)の専用フォームにて受け付けております。
FAXでのお申込みは(1)お名前、(2)ふりがな、(3)ご所属、(4)会員/非会員を
明記のうえ<03-3835-0519>にご送信ください。

【お問い合わせ】 カンボジア市民フォーラム事務局 担当:上村 
E-mail:pefocj@hotmail.co.jp TEL 03-3834-2407  FAX 03-3835-0519

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan