ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : つながるトーク 移民を知ろう、移民と語ろう(第2回)  私たちのとなりの非正規滞在外国人
投稿者: SMJ 投稿日時: 2014-11-12 11:32:55 (312 ヒット)

会場●在日本韓国YWCA 3階 教室
アクセス●東京都千代田区猿楽町2-5-5
JR中央線・水道橋駅東口徒歩6分、地下鉄・神保町駅徒歩7分
地図●http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/
参加費●1,000円/学生は500円
○定員20名:事前申込みは必要ありません。

■「非正規滞在外国人」って、誰のこと?

1980年代に起きたプラザ合意における急速な円高、それに伴う日本とアジア・アフリカ諸国との経済格差の拡大、日本における空前の好景気・労働力不足を背景に、日本で働く外国人労働者の数が急増しました。彼/彼女たちは、日本人の若者が重労働を避ける傾向になるなか、工場、建設現場等で日本の経済・産業を下支えしました。

出身国での限られた雇用機会や格差拡大、従来の出稼ぎ先の中東石油産油国における不況を背景に、豊かさを求める人びとは、単身で、母国の家族の生活を支えるために、時には家族とともに、遠く離れた日本で働き、生きていくことになります。

しかし、受け入れた日本社会には、彼/彼女らを合法的に受入れる制度や在留資格はなく、多くの外国人労働者たちは在留資格がないまま日本で暮らし、働いてきました。

一言で「在留資格がない」=非正規滞在者、と言っても、実は一人一人に「ストーリー」があります。工場で日本人を指導する技術者にまでなった人、日本で結婚した人、子どもができた人、20年あまり過ぎてすっかり出身国に身寄りがなくなった人、誰からも助けてもらえず在留資格の更新ができなかった人、人身売買の被害を受けた人、病気になった人……

在留資格がないということだけで、基本的な人権が守られなかったり、時には命の危険にさらされたりすることもあります。実際にかつて非正規滞在だった当事者のストーリーから、「となりにいる非正規滞在外国人」がどんなことを経験し、どんな思いで日本で暮らしているのか、そして今回のゲストが「在留特別許可」*1を受けた後、どのような将来を描いているのか、「排除」に代わる「多民族多文化共生社会」に何が求められているのか、この機会に一緒に共有しませんか?

学習会終了後、講師を囲んで会場で懇親会もあります。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan